注目キーワード
  1. 保存食
  2. 備蓄
  3. 常温保存
  4. 大量消費

山に行こうと思ったらバックルが紛失&破損で困りました!

バックル

パッキングを完了していざ山に行こうと思ってザックを背負ってみたら、、、ウエストのバックルが片方ない!!

何でじゃああああ???

これめったに外れるようなものじゃないんだけど、、、どうやら落としてしまったらしいです、、、orz

バックルがなくなるなんて自体を今まで考えたことなかったので、全くの想定外です。

こういう場合どうすればいいんだろう???

バックルの紛失&故障はどうする?

最初に考えたのは、カラビナです。一時しのぎですが、ウエストの部分は構造上カラビナでもなんとかなりそうです。

あ、待てよ。

使わなくなったザックがあるから、それのバックルが使えるかも!!

オスプレイのザックにMILLETのバックルですが、問題なし。

ウエスト部のバックル

ところが、こういうことは重なるもので、雨蓋と本体を固定するためのバックルが破損しているのに気が付きました。

雨蓋部と本体を固定するバックル(前面)
バックルの破損

一応なんとか固定できているのでこの状態で鍋割山に行ってきましたが、これは時間の問題でしょう。

これも使ってないザックで代用しよう!と思ったら、、、これつながってんじゃん!どうやって交換するの!???

交換できない?

もしかしてザック買い替えですか!?たかだかバックルが壊れただけなのに、それは痛すぎる、、、

バックルはネットで購入できる!

と思ったら、交換用のバックルというのがあるらしくAmazonにもありました。

これ。

SEA TO SUMIMTのバックル

取り付け部がネジになっていて外せます。

取り付け部が外れるバックル

こういうのがあるんですね。初めて知りました。

早速取り付け!

バックル交換完了

これでバッチリです!

念のため、交換用にもう1個購入しておきました。

さらにもう1種類。

SEA TO SUMIMTのバックル2

これは背面の雨蓋固定部などで使えます。

雨蓋固定用バックル(背面)

この2つをザックに入れておけば、縦走とかでバックルが壊れたりしても安心ですね!・^^

今回Amazonで購入したのはこの2つです。

ご参考まで。

山にカメラを持っていこう!
>> 僕がEOS Kiss X7を『山カメラ』に選んだ5つの理由
>> 登山でのAPS-Cレンズ選び
テント泊ならモバイルバッテリーも大事です。
>> 20000mAhクラスのおすすめ大容量モバイルバッテリー

最新情報をチェックしよう!