伊豆山稜線を歩く、仁科峠起点魂の山、猫越岳

23_木のトンネル

せっかく静岡に住んでいるんだから地元の山は知り尽くしておかないと!というわけでまずは「静岡の百山」に載っている山は登っておかないとと思いまして。今回は猫越岳に登ってみました。

この山、名前がまず面白いですよね。猫越岳と書いて「ねっこだけ」と読むんです。何か猫と関係のありそうな地名ですよね。「静岡県伝説昔説話集」によると、昔、上狩野村に来たある旅商人が、夜中に大きい声が聞こえてるので見ると、一匹の大猫が敷板の上で踊り、それを取り囲んで多くの子猫が輪を作っていたそうで。次の日下田に向かう途中の山道に猫の足跡が沢山ついていたので、ここを猫越というようになったそうです。

大猫が踊っているなんて、なんとも奇妙な感じですが、でもありえそうな気もしてしまいますw

今回のもう1つの山が「魂の山」です。なんだかやま心をくすぐられるような名前ですよね。たましいの山と言われたら、ぜひ登らないと!という気持ちになってしまいます^^でも、これ「たましいのやま」ではなく「こんのやま」と読むそうです。残念ながら山名の由来はわかりませんでした。

動画でみたい方はこちら。

作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有…

山ごはん編の記事はこちら。

山ごはん

仁科峠を6時に出発し、魂の山まで約1時間20分。朝ごはんを食べていなかったので、魂の山で朝食山ごはんです。 メニュは最近はまっていたキッシュにしてみました。ただし、フライパンで作るのは初めてでぶっつけ本番で[…]

山でキッシュが食べたい

登山情報

【日時】2015年4月16日
【天気】くもりときどき晴れ
【目的地】魂の山(933m)、猫越岳(1034m,静岡の百山)
【駐車場】仁科峠(数台)

4_仁科峠駐車場

【トイレ】なし
【コースタイム】6:00仁科峠-6:45宇久須峠-7:20魂の山8:23-8:57宇久須峠-9:47仁科峠-10:13後藤山-10:38猫越岳展望台-10:47猫越岳山頂の池-10:58猫越岳-11:27後藤山-11:49仁科峠

装備

・ザック:OSPREY ストラトス 36
・レインウェア:THE NORTH FACE RAINTEX Plasma)
・登山靴:ザンバラン フジヤマNW GT
・カメラ:EOS Kiss X7SONY Cyber-shot RX100M3
・レンズ:Tamron 16-300mm F3.5-6.3 DiII
・三脚:SLIK SPRINT PROⅡ GMN
・調理道具:PRIMUS ウルトラ・スパイダーストーブMSR ヒートリフレクターウィンドスクリーンEsbit アルミフライパンEsbit グリッパーEsbit ポケットストーブOPINEL#8エバニュー 2ヶ入玉子ケースsnow peak チタンシングルマグ 300 MG-042Rsnow peak ワッパー武器 SCT-001

・水入れ:nalgene ナルゲン 広口 1.0L Tritan

ルート

今回は仁科峠を起点に魂の山までピストン、その後猫越岳までピストンしました。

仁科峠~魂の山~仁科峠

1_仁科峠説明

仁科峠の説明。

2_仁科峠ベンチ

ベンチもあります。

5_仁科峠_魂の山方面

道路を挟んだ向かい側にある登山道から魂の山方面に向かいます。

6_仁科峠からの宇久須港

仁科峠から宇久須港が見下ろせます。

7_アセビ

アセビの花がたくさん咲いてました。

8_マメザクラ
9_マメザクラ

マメザクラも見頃を迎えてます。

10_風早峠道標

風早峠の道標です。名前の通り風が強いです。

11_風早峠のベンチ

ベンチ。

12_風早峠の説明

風早峠の説明。

13_山肌と道標

山肌と道標。

14_シジュウカラ

シジュウカラがいました。

15_宇久須峠の道標

宇久須峠の道標。

16_宇久須峠の東屋

東屋もありました。

17_アセビ

アセビ。

20_山肌のマメザクラ
21_魂の山

山肌がきれいです。

22_魂の山道標

魂の山道標。

23_木のトンネル

トンネルの先の青空。

25_お地蔵さん?

お地蔵さん?

26_宇久須峠とトレイル

宇久須峠とトレイル。

27_風早峠図

風早峠案内図。

仁科峠~猫越岳~仁科峠

29_霞む富士山

仁科峠に戻ってきました。霞んでいるけど富士山見えてます!

30_魂の山の上の富士

魂の山の上に富士山。

31_なべ石と道標

なべ石と道標。晴れていればなべ石からの景色が最高なんなんだろうなぁ。

32_案内図

案内図。

33_後藤山道標

後藤さん。

34_マメザクラ

マメザクラ。

35_展望台

猫越岳近くの展望台。

36_猫越岳山頂の池

火口の池。

猫越岳山頂の道標

猫越岳山頂到着です。

猫越岳_三角点

三角点にタッチ!

37_マメザクラ

マメザクラ。

ソライロノート

今日はあったかいかなぁと思っていたのですが、予想以上に風が強く朝は結構寒かったですが、マメザクラが見頃を迎えていてとってもキレイでした!

ついた当初は富士山は見えずあきらめていましたが、魂の山から仁科峠に戻ってきたら魂の山の上に霞んだ富士山が浮かんでいました!

だるま山に登った時に山頂から南に続くトレイルはどこの山につながっているんだろう??と伊豆山稜線のトレイルは以前から気になっていました。

今回その一部を歩くことができましたが、だるま山から魂の山、猫越岳から天城も繋げないとなぁ。ここはトレランのコースにもなっているようでとても整備された登山道で歩きやすかったです。

一度は戸田峠から天城峠までとおしで歩いてみたいですね。

動画でみたい方はこちら。

作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有…

山ごはん編の記事はこちら。

山ごはん

仁科峠を6時に出発し、魂の山まで約1時間20分。朝ごはんを食べていなかったので、魂の山で朝食山ごはんです。 メニュは最近はまっていたキッシュにしてみました。ただし、フライパンで作るのは初めてでぶっつけ本番で[…]

山でキッシュが食べたい
最新情報をチェックしよう!