注目キーワード
  1. 保存食
  2. 備蓄
  3. 常温保存
  4. 大量消費

晩秋の滝子山山頂でトルティーヤ

晩秋の滝子山山頂でトルティーヤ

晩秋の滝子山の山ごはんはトルティーヤでした。

トルティーヤというのは薄いパン状の包むやつのことです。ここに2種類の具タコスとアボカドサラダを挟んで食べてきました。なんでもお気に入りの具を挟むだけで調理いらずの簡単な山ごはんになります。

デザートには家から持ってきた自家製の干し柿を用意しました。

登山編はこちらです。

山行記録

秋も深まり山の紅葉が地上まで降りてきました。低山で山の色づきを楽しもうかとも思ったのですが、今回は雪が降る前に登っておきたかった滝子山の寂ショウ尾根を歩いてみることにしました。 [adcode] 登山情報 【日時[…]

調理道具

Esbit アルミフライパン
Esbit グリッパー
PRIMUS ウルトラ・スパイダーストーブ P154S
SOTO パワーガス250
OPINEL#8
snow peak シェラカップ E-103

トルティーヤでタコスの作り方

タコス

材料

・トルティーヤ 1枚
タコスミート 1枚分(家で作ってきたもの)
・レタス 1枚
・モッツアレラチーズ 20g
・ミニトマト 1.5個
・サルサソース(タバスコ入り) 適量
・トルティーヤチップス 1枚

タコスミートはスパイスをたっぷり使って家で作ったのものをアルミホイルに包んで持ってきました。こうしておけばフライパンを汚さずに温めることができます。

タコスミートの作り方はこちら。

レシピ

トルティーヤに挟んで食べるタコスって美味しいですよね!自分で作れるようになりたいなぁと思い、何度か作ってみたことがあるのですが丁度いい美味しさになるまで試行錯誤しました。 今までの葉ちょっとスパイシーさが足りなかったかなぁと思[…]

作り方

1.アルミホイルで包んだタコスミートをフライパンで温めます。
タコス_工程1
2.トルティーヤを両面焼きます。
タコス_工程2
3.トルティーヤにレタス、タコスミート、モッツアレラチーズ、ミニトマトをのせます。
タコス_工程3
4.サルサソースをかけ、砕いたトルティーヤチップスをのせて完成!
タコス_工程4

トルティーヤでアボカドサラダの作り方

アボカドサラダトルティーヤ

材料

・トルティーヤ 1枚
・レタス 1枚
・モッツアレラチーズ 20g
・魚肉ソーセージ 1本
・アボカド 0.5個
・カニカマ 2本
・ミニトマト 1.5個
・サルサソース(タバスコ入り) 適量
・黒胡椒 適量
・マヨネーズ 適量
・トルティーヤチップス 1枚

サルサソースは市販のものにタバスコをたっぷり入れて必要なだけボトルに入れてきました。辛いのが苦手な方はタバスコなしで。

アボカドは切ったものを持ってきました。多少鮮度が落ちるけど食べる分には問題ありませんでした。

作り方

1.トルティーヤを両面焼きます。
アボカドサラダトルティーヤ_工程1
2.トルティーヤにレタス、モッツアレラチーズ、ミニトマト、アボカド、カニカマ、魚肉ソーセージをのせます。
アボカドサラダトルティーヤ_工程2
3.サルサソース、黒胡椒、マヨネーズをかけ、砕いたトルティーヤチップスをのせて完成!
アボカドサラダトルティーヤ_工程3

デザート

干し柿とお茶

・お茶
・干し柿 3つ

干し柿の作り方はこちら。

レシピ

この世でもっとも甘くて美味しいフルーツは干し柿なんじゃないかと思ってます。美味しいだけじゃなく、保存食、登山の行動食としても有能な干し柿の作り方を徹底解説してみました。原価1個25円で、最高に美味しい干し柿を作りましょう[…]

【極上の保存食】干し柿の作り方_サムネイル

ソライロノート

味はタコスの方はスパイスの香りが食欲をそそる正統派タコスで美味しかったです。トルティーヤチップスもいいアクセントになって全体的に刺激の強い味に仕上りました。

アボカドサラダの方は味付けはサルサとマヨと黒胡椒なので、結構あっさりしていてペロッと食べらちゃいます。やや具を入れ過ぎてしまい、こぼれ落ちそうになってしまいまったのはご愛嬌ということでw

トルティーヤは、皮を焼いてお気に入りの具を挟むだけでかんたんに食べれるアウトドアのファーストフードです。

山ごはんにぴったりの食材だと思います。

干し柿もすごく甘くて美味しかったです。普段なら干し柿は1個で十分なのですが、山なので欲張って3個も食べちゃいました。干し柿は栄養、カロリーが豊富で1個80-100kcalくらいあるとか・・・。食べ過ぎにはご注意ください。

皆様の山ごはんレシピのご参考の一助になれば幸いです^^

登山編はこちらです。

山行記録

秋も深まり山の紅葉が地上まで降りてきました。低山で山の色づきを楽しもうかとも思ったのですが、今回は雪が降る前に登っておきたかった滝子山の寂ショウ尾根を歩いてみることにしました。 [adcode] 登山情報 【日時[…]

最新情報をチェックしよう!