カニカマ入りでほんのりカニ風味の伊達巻きの作り方

カニカマ入り伊達巻き_アイキャッチ

本来、伊達巻きは白身魚のすり身を使って作るのですが、はんぺんを使うレシピがお手軽で一般的ですね。

私はここにカニカマも入れます。カニカマも白身魚のすり身(主にスケトウダラ)なので問題ないんじゃないかと思います。

材料

    <天板28*28の量>
  • 卵 Lサイズ5個
  • はんぺん 1枚(100g前後)
  • カニカマ 3-5本
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2白醤油 大さじ1
  • <道具>
  • 鬼すだれ(なければ普通の巻きすでOK)
  • 天板 28*28
  • クッキーングシート

作り方

1.すべての材料をミキサーに入れて撹拌します。
カニカマ入り伊達巻き_1-1_材料をミキサーへ

卵液がなめらかになるまで撹拌します。

カニカマ入り伊達巻き_1-2_撹拌
2.天板にクッキングシートをしき、1の卵液を注ぎます。
カニカマ入り伊達巻き_2-1_卵液を注ぐ

なるべく卵液に偏りがないようにします。

カニカマ入り伊達巻き_2-2_卵液投入
3.180度に予熱したオーブンで25-30分くらい焼きます。
カニカマ入り伊達巻き_3-1_オーブンへ

焼き上がり。今回は25分焼きましたが、もっと全体が茶色になるくらい焼色を付けた方がよかったかなぁと。

カニカマ入り伊達巻き_3-2_焼き上がり
4.鬼すだれの上に、焼色がついた側を下にして置き、手前から巻いていきます。
カニカマ入り伊達巻き_4-1_鬼すだれの上

鬼すだれだからといって特に違いはありません。太巻きやロールケーキの要領です。

カニカマ入り伊達巻き_4-2_ロールケーキの要領
5.輪ゴムで固定して冷蔵庫で1晩冷やします。
カニカマ入り伊達巻き_5-1_輪ゴムで固定

側面はこんな感じです。ちょっと割れちゃってますが・・・;

カニカマ入り伊達巻き_5-2_側面

完成です!1日たつと生地がなじみ、しっとりとしてきます。

カニカマ入り伊達巻き_5-3_翌日完成

ソライロノート

甘さ控えめでほんのりカニ風味の伊達巻き、なかなか好評でしたよ!

甘すぎないのでちゃんとご飯のおかずになり、カニカマの風味でより一層おいしくなったんじゃないかと思います。ちなみにカニカマだけでもやってみましたが、食感が少し固めになります。味は美味しいですので、お好みでお試しください。

#本レシピを『自炊派の介護士さんにおすすめ!「おうちごはん」の参考になる記事特集(「きらッコノート」さん)』にてご紹介していただきました。

カニカマ入り伊達巻き_アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!