登山の後にがっつり食べたい!カツ丼

カツ丼

山に登った後はやっぱり肉が食べたいです!焼き肉、唐揚げ、牛丼、カレーもいいですが、僕がよく食べるのはなんとなくカツ丼です。

なんとなくなんですよね、特にこれという理由はないのですが、山から下りてくるとカツ丼が食べたくなります。

今日はいたって普通のカツ丼レシピのご紹介です^^

材料

・トンカツ 1枚
・卵 2個
・玉ねぎ 1/4個
・水70cc
・だしの素 小1/2
★醤油 大1
★酒 大1
★みりん 大1
★砂糖 小1(お好みで調整)
・大葉 1枚

作り方

1.卵は割って溶いておきます。★の調味料を合わせておきます。
2.鍋に水とだしの素を入れて火を付けます。
3.沸騰したら、玉ねぎを入れます。

カツ丼_工程3

4.玉ねぎが柔らかくなってきたら、★の調味料を入れ混ぜ合わせます。
5.食べやすい大きさに切ったカツをのせ、2分くらい煮ます。

カツ丼_工程5

6.溶き卵の2/3を全体にかかるように流し入れてフタをします。

カツ丼_工程6

7.半熟くらいになったら残りの卵を流し入れてもう一度フタをして少し待ちます。(お好みの半熟具合になるように調整)

カツ丼_工程7

8.火をとめ、ごはんの上に盛り、お好みでみつばやネギ、大葉などをのせて完成!

カツ丼

ソライロノート

カツ丼うまし!肉ががっつり食べれて、ごはんもがっつり食べれて、しかも一気にかきこめる感じが好きですw

登山の後じゃなくても食べたくりますね^^v

皆様のごはんレシピのご参考の一助になれば幸いです^^

最新情報をチェックしよう!