「マ・マー早ゆでクルル」を使ってお湯を注いで3分の自作「マジックパスタ」に挑戦!

マジッククルル試作

山用のパスタとして「マジックパスタ」という商品があります。

カップラーメンのようにお湯を注いで3分でパスタが作れることで有名です。好日山荘など山用のフリーズドライやレトルト食品が売っているお店であれば必ず売っているでしょう。

今回は自作マジックパスタに挑戦です!

自作マジックパスタとは?

今までマジックパスタを食べたことがなかったのですが、先日試しに食べてみました。ペペロンチーノ味とナポリタン味です。

値段は1食370円、正直高いという印象です。

問題の味の方は・・・美味しい!とは思えませんでしたが、一応食べれるという感じでした。まぁ簡単に食べれることが売りなのでしょうからこんなものでしょう。

このお湯を注いで3分でできるパスタって自分でも作れそうじゃないですか?

うん、早速作ってみよう!ということで自作マジックパスタに挑戦です!

使うパスタは90秒で茹でられる「マ・マー早ゆでクルル」。

これなら熱湯3分でイケるんじゃないでしょうか。

味付けは同じようにペペロンにしてもよかったのだけど、今回はインスタントのポタージュスープを使ってクリーム系にしました。

材料

マジッククルル試作_材料
・マ・マー早ゆでクルル 60g(袋も使う)
・沸騰したお湯 150cc
・クノール ポタージュスープ 1袋
・100均の小エビ 大1くらい
・オリーブオイル 適量
・塩 1g
・ガーリックパウダー 適量
・スキムミルク 大1
・バジル 適量(フレッシュバジルがあったので使用したが乾燥バジルでよい)

値段にすると、クルルは150gで約150円なので60円。ポタージュスープは1箱で164円/3袋で約55円。小エビは20gで100円なので20円くらい。その他調味料で20円くらいとして、計155円くらいではないかと。

マジックパスタよりも200円は安い計算です。

作り方

1.クルルの袋にお湯とバジル以外の材料を全部入れます。山にはこの状態で持って行けばいいと思います。
マジッククルル試作_工程1
2.沸騰したお湯を入れしっかり混ぜてフタをします。
マジッククルル試作_工程2

お湯を入れてフタをした状態。

マジッククルル_工程2-2
3.3分たったらバジルを合わせてもう一度混ぜて完成!
マジッククルル試作_工程3

※わざわざシェラカップに入れなくても袋のまま食べれます^^

ソライロノート

「マ・マー早ゆでクルル」を使って、マジックパスタのようにお湯を注いで3分という超簡単パスタが出来ました!

名付けて「マジッククルル」です^^

パスタの固さは3分でほぼ食べれる固さになりました。もう少し時間を置いてもいいかもしれませんが、固さ的にはマジックパスタとほとんど変わらないと思います。

お湯を入れたあとにしっかりとかき混ぜることが重要。そうすることで茹でムラが無くなります。

味はまだ改善の必要があるなぁと思いました。

今回のレシピだとやや旨味が足りなかったので、コンソメなどを少し入れた方が良さそうです。あとチーズなどを合わせてもいいかな。

それから具には、火を通す必要のないハム、魚肉ソーセージ、サラミなどが入るとよりボリュームがましていいかもしれません。「マジックパスタ」よりも安くあがる「マジッククルル」、まだ改善の余地がありますがお湯を注ぐだけでできる超簡単パスタです。

今後はより美味しくなるよう改善していきたいと思います^^

山パスタのすすめ。

山パスタ

以前から茹で汁を残さない山パスタの解説動画をリクエストいただいていたこともあり、「失敗しない山パスタ10のポイント」を動画にまとめてみました。 はじめて山パスタに挑戦される方でも美味しく出来るように!を目指してみました。何度[…]

山パスタ

Esbitのポケットストーブとtrangiaのメスティンでパスタを作る。燃料は固形燃料を使用。 次の山行は美味しさよりも手軽さ、効率、重量、コンパクト性等を考えてシンプルなこの組み合わせで行きます。 メスティンを使用し[…]

山パスタ

マ・マー早ゆで3分パスタ1.6mmで、茹で汁を残さない最適な水の量を実験してみました。 山では扱いやすい早ゆでパスタ。使われる人も多いと思いますので、この銘柄限定での実験を優先してみました。 最初の実験はこちら。 […]

最新情報をチェックしよう!