【山パスタ】セラミック加工メスティンで干し野菜のパスタ【練習】

干し野菜のパスタ

株式会社 睦美化成さんにてセラミックコーティングをしていただいた僕のメスティン。

いまだ実践投入がまだ果たせず今日もおうちで練習です。

今回は干しきのこセミドライトマトのオリーブオイル漬けを使った干し野菜のパスタにしてみました。

僕がメスティンをセラミックコーティングした理由、経緯、やり方はこちら。

メスティン

以前からずっとやってみたいと思っていたのですが、なかなか踏ん切りがつかずにいました。 去年の年末についに重い腰をあげ、my favarite クッカー「trangia メスティン」のコーティング作業を某社(※後述)に依頼致し[…]

材料

干し野菜のパスタ_材料

・パスタ 80g(10分パスタ)
・水 200cc
・茹で塩 2g
干しきのこ 適量(まいたけ、しめじ、しいたけ)
セミドライトマトのオリーブオイル漬け 適量
・にんにく 1片
・鷹の爪 1片
・塩 適量
・黒胡椒 適量
・乾燥パセリ 適量

作り方

1.メスティンに水、茹で塩、パスタを入れて茹でます。
干し野菜のパスタ_工程1

※パスタは1.8mmのスパゲッティーを使用しました。

2.パスタが茹で上がる5分くらい前に、干しきのをを入れます。
干し野菜のパスタ_工程2

※干しきのこが水をかなり吸うので、いつもより水は多めにしてます。

3.アルデンテより少し固いくらいで、にんにく、鷹の爪、セミドライトマトのオリーブオイル漬けを合わせます。
干し野菜のパスタ_工程3

※このときには茹で汁はかなり少なくなってます。

4.味見をして塩・黒胡椒で味を整え、乾燥パセリをトッピングしたら完成です!
干し野菜のパスタ

ソライロノート

干しきのこの出汁とドライトマトの旨みがたっぷりつまって濃厚なパスタになりました。

にんにく、鷹の爪は先に炒めたほうがペペロン風味が強くなりますが、今回は干し野菜の旨みを味わいたかったので、後から入れました。

干し野菜は山でも扱いやすいので、山パスタにぴったりです。オリーブオイル漬けを山に持ってくのが面倒な場合は、漬けてないドライトマトでもまったく問題ありません。

天気のいい日に野菜を干し、山で干し野菜のパスタを食べてみてはいかがでしょうか。

皆様の山パスタレシピのご参考の一助になれば幸いです^^

干し野菜のやり方について知りたい方はこちら。
【干し野菜シリーズ】
>> 1.干し野菜の8つの魅力
>> 2.干し野菜の始め方【完全解説】
>> 3.食材別干し野菜の作り方【実践編】

僕がメスティンをセラミックコーティングした理由、経緯、やり方はこちら。

メスティン

以前からずっとやってみたいと思っていたのですが、なかなか踏ん切りがつかずにいました。 去年の年末についに重い腰をあげ、my favarite クッカー「trangia メスティン」のコーティング作業を某社(※後述)に依頼致し[…]

セラミック加工メスティンを使用したレシピ一覧はこちら。
>> セラミック加工メスティンのレシピ

最新情報をチェックしよう!