注目キーワード
  1. 保存食
  2. 備蓄
  3. 常温保存
  4. 大量消費

大根が余ってたので自家製切り干し大根を作ってみた

自家製切り干し大根_工程2

白菜、キャベツ、小松菜、大根。最近は野菜がどれも安くてありがたいです。

先日も自分で買った大根を食べ切らないうちに、でっかい大根をいただいてしまって、、さてどうくれようか、、、煮物もいいんだけどおんなじものばっかりだと飽きるし、、

冬なのである程度は持ちますが、のんびりしていると傷んでしまいます。野菜を何ヶ月も保存できればいいのになぁ、、、そうだ!干して乾燥野菜にすればいいじゃん!

というわけで自家製切り干し大根を作ってみました。

材料

・大根 お好みの量(今回は1/3本使用)
・100均の干しかご

作り方

1.大根を切ります。切り方は適当ですが最終的にかなり縮むので、結構大きめに切ってもよいです。
自家製切干大根_切り方

※画像では1cm*1cm*7-8cmくらいの大きさです。

ボウルいっぱいになりました。

自家製切り干し大根_工程1
2.干しかごに入れて、4,5日間天日干しにします。
自家製切り干し大根_工程2

※雨が降ったら日は部屋干しに。どこまで乾燥させるかはお好みで。

5日間干したらここまで小さくなりました^^

自家製切り干し大根_完成!

ソライロノート

この太さだと結構歯ごたえがある仕上がりです。大きさ、太さはお好みで調整してみてください。

使い方は通常の切り干し大根と同じです。サラダや煮物、はりはり漬けや炒め物にも使えます。

大根が余って傷ませてしまったらもったいない!そんなときに自家製切り干し大根にして、保存食にしてみてはいかがでしょうか。

保存性が高く軽いので、山にもぴったりな食材なんじゃないかと^^

皆様のごはんレシピのご参考の一助になれば幸いです^^

5月~8月に作りたい保存食まとめはこちら。

まとめ

5月に入りせっかくのGWですが、緊急事態宣言継続中のため自由に外出はできず、多くの人が家に引きこもって巣ごもりGWを迎えている状況かと思われます。 普段の忙しい日々から考えると、信じられないくらい時間が有り余っているので、V[…]

5月に作れる保存食_親子で保存食
まとめ

緊急事態宣言が解除され、少しずつ外出ができるようになってきましたが、6月に入りもう梅雨の季節です。 6月は祭日もないし、雨も多くて家にこもることが多くて憂鬱・・・ こんな風に思う方[…]

6月に作りたい保存食
まとめ

7月です。 梅雨があければ、いよいよ本格的な夏がやってきます!外に出てアウトドアのアクティビティなどで思う存分、ストレスを楽しみたいですよね。 でもやっぱりウイルスの心配があるから[…]

7月に作りたい保存食_字入り
まとめ

ようやく梅雨が明けたけど、毎日暑いにゃあ 連日猛暑で早くも夏バテモードだわ、食欲も湧かないし、どうにかして~   こんなときは、クーラーの効いたお部[…]

8月に作りたい夏バテを防ぐ保存食

1年を通してどんな保存食をいつ仕込んだらいいのか?ひと目で分かる保存食カレンダー

✓あわせて読みたい

保存食には作るのに適した旬の時期があり、旬の時期に仕込むと一層美味しくなります。カレンダーにしておきましたので、仕込むタイミングを逃さないよう参考にしてください。 まだ作ったことがないけど今後作りたいものも合わせて載せておき[…]

カレンダー

もしもに備えて常温保存できる食材リスト

備蓄ノート

新型コロナの蔓延、ロシアによるウクライナ侵攻、思いもよらなかったことが起こりうる世の中です。それだけではなく地震や台風などによる災害、本当にいつ何が起きるかわかりません。 不安を煽るつもりはありませんが、今よりももっと悪くな[…]

常温保存できる食材リスト_アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!