注目キーワード
  1. 保存食
  2. 備蓄
  3. 常温保存
  4. 大量消費

【山ごはん】肉味噌1キロ担いで北アルプス縦走【まとめ】

肉味噌山ごはんまとめ

「1週間程度の縦走の場合、レトルトやフリーズドライばかりでは飽きてしまいます。傷みにくい食材を使い、少ない調味料でバラエティに富んだ山ごはんにするにはどうすればいいでしょうか?」

以前にこのような主旨の質問をいただきました。

質問された当初は、そんな無理難題を!(゚д゚)

と思ったのですがw、、、

あるとき「そうだ、これだ!」と思いついたのです。

それが肉味噌でした。

家で常備菜として活用していた肉味噌は、そのままごはんにのせて食べるのも美味しい。いろんな料理にも使える。保存もある程度効く。

まさに「縦走時でも山ごはんを楽しみたい!」という人にぴったりな万能食材なのではないかと、、

構想2ヶ月、試作を重ねオクラ入りしたレシピも数知れず(^^;)

2015年9月のシルバーウィークに、肉味噌1キロを担いで北アルプスを6日間縦走してまいりました。本記事ではこの肉味噌山行についてまとめておきます。

なお山行の登山記事はこちらになります。

準備・パッキング編
1日目
2日目
3日目
4日目
5日目
6日目

6日間の山ごはん計画

肉味噌1キロを使って山ごはんを作ると言っても、どんなメニューにすれば毎日飽きずに明日への活力となるような山ごはんになるだろうか?

まずは山に合った肉味噌の研究です。特に工夫したは疲労回復効果、野菜も採れること、そして軽さです。

この山用肉味噌の作り方については知りたい方は前回の記事を参照ください。
超万能「山用肉味噌」の作り方

また、同じ食材を使うことになるため、マンネリなメニューになってしまう懸念があります。そうならないためには肉味噌を使ったいろんな料理を考える必要がります。まずはたくさんの肉味噌レシピを考えるところ始めました。

何よりも6日間も山に篭もる毎日10キロ前後を歩くわけですから、それに耐えられるようにエネルギー補給&美味しい山ごはんにしたいところです。

そこで今回の山ごはんには2つのルールを設定しました。

1.すべての山ごはんで肉味噌を使うこと
2.同じメニュー禁止

ただし朝食と汁物は除く。

これがルールです。

考えたレシピを実際に試してボツになったものも幾つもありました。試行錯誤の結果、6日間のお品書きは以下のようになりました^^

【お品書き】

1日目昼:肉味噌パスタ
1日目夜:肉味噌中華まん肉味噌餃子、めかぶスープ(インスタント)

2日目昼:肉味噌ミルクカレーパスタ
2日目夜:肉味噌麻婆茄子丼、あおさ肉味噌汁、肉味噌オムレツ
2日目行動食:肉味噌中華まんの残り

3日目夜:肉味噌カレークスクス、あおさ肉味噌汁
3日目行動食:肉味噌おにぎり

4日目夜:肉味噌ハンバーグとトマトリゾットのロコモコ丼、あおさ肉味噌汁
4日目行動食:肉味噌クスクス炒飯

5日目昼:肉味噌ミートソースパスタ、あおさ肉味噌汁
5日目夜:肉味噌コロッケ、あおさ肉味噌汁

6日目行動食:肉味噌あんかけクスクス炒飯、肉味噌納豆炒め(おやつ)

※元々持っていた行動食は記載省略。朝食はすべてグラノーラで済ませているので記載省略。3,4,6日目のお昼は行動食で済ませました。

ポイントと評価

まずはパスタから。

肉味噌パスタ
肉味噌パスタ
肉味噌パスタ
ポイント:お手軽さ。肉味噌とパスタを一緒に食べる、ただそれだけで十分美味しい。
美味しさ:★★★★
調理しやすさ:★★★★★
調理時間:約8分
レシピ:肉味噌パスタ

肉味噌ミルクカレーパスタ
肉味噌ミルクカレーパスタ
肉味噌ミルクカレーパスタ
ポイント:ちょっと変化球なカレーミルク味。
美味しさ:★★★★
調理しやすさ:★★★
調理時間:約12分
レシピ:肉味噌ミルクカレーパスタ

肉味噌ミートソースパスタ
肉味噌ミートソースパスタ
肉味噌ミートソースパスタ
ポイント:ド定番のパスタに変身!
美味しさ:★★★★★
調理しやすさ:★★★★
調理時間:約15分
レシピ:肉味噌ミートソースパスタ

次に粉物系2品。

肉味噌中華まん
肉味噌中華まん
肉味噌中華まん
ポイント:ふわふわで味は絶品。山で中華まんを食べることの贅沢。蒸し器(メスティン&バットアミなど)が必要。
美味しさ:★★★★★
調理しやすさ:★
調理時間:約30分
レシピ:肉味噌中華まん

肉味噌餃子
肉味噌餃子
肉味噌餃子
ポイント:もちもちでお腹にたまる。皮から作るのでちょっとめんどい。
美味しさ:★★★★
調理しやすさ:★
調理時間:約30分
レシピ:肉味噌餃子

ガッツリ系4品。

肉味噌麻婆茄子丼
肉味噌麻婆茄子
肉味噌麻婆茄子
ポイント:失敗のしようがないくらい簡単!しかも美味しい。
美味しさ:★★★★★
調理しやすさ:★★★★★
調理時間:約10分(肉味噌麻婆茄子)、約50分(白飯)
レシピ:肉味噌麻婆茄子

肉味噌カレークスクス
肉味噌クスクスカレー
肉味噌クスクスカレー
ポイント:失敗のしようがないくらい簡単!しかも美味しい。
美味しさ:★★★★★
調理しやすさ:★★★★★
調理時間:約10分(肉味噌カレー)、約15分(クスクス)
レシピ:肉味噌カレー

肉味噌ハンバーグとトマトリゾットのロコモコ丼
肉味噌ハンバーグとトマトリゾットのロコモコ丼
肉味噌ハンバーグとトマトリゾットのロコモコ丼
ポイント:肉をがっつり食べれる!
美味しさ:★★★★
調理しやすさ:★★
調理時間:約25分
レシピ:肉味噌ハンバーグとトマトリゾットのロコモコ丼

肉味噌コロッケ
肉味噌コロッケ
肉味噌コロッケ
ポイント:山向き食材のみで作れるコロッケ。
美味しさ:★★★★
調理しやすさ:★★
調理時間:約30分
レシピ:肉味噌コロッケ

クスクス炒飯2品。

肉味噌クスクス炒飯
肉味噌クスクス炒飯
肉味噌クスクス炒飯
ポイント:クスクスを美味しく食べれるパラパラ炒飯。行動食にも!
美味しさ:★★★★★
調理しやすさ:★★★
調理時間:約18分
レシピ:肉味噌クスクス炒飯

肉味噌あんかけクスクス炒飯

1733_肉味噌あんかけクスクス炒飯

ポイント:肉味噌コロッケを作った残りの卵、クスクス、小麦粉を再利用。
美味しさ:★★★★★
調理しやすさ:★★★
調理時間:約20分
レシピ:肉味噌クスクス炒飯に肉味噌をお湯に溶いて水溶き片栗粉(または小麦粉)などでとろみをつけた餡をかける。

その他いろいろ。

肉味噌おにぎり

1806_肉味噌おにぎり

ポイント:ごはんの残りで簡単おにぎり。
美味しさ:★★★★
調理しやすさ:★★★★★
調理時間:約5分
レシピ:肉味噌そのまんまを具にするだけ。

肉味噌納豆炒め

0850_肉味噌納豆炒め_実食中

ポイント:残り物をいためただけなのにうまい!
美味しさ:★★★★★
調理しやすさ:★★★★★
調理時間:約5分
レシピ:ナス、肉味噌、納豆を炒める。

肉味噌オムレツ

1724_肉味噌オムレツ作り中

ポイント:卵に全卵粉を加えてかさ増し。
美味しさ:★★★★★
調理しやすさ:★★★★
調理時間:約5分
レシピ:卵、全卵粉、水、肉味噌を混ぜあわせてフライパンで焼く。

あおさ肉味噌汁

ポイント:肉味噌で汁物もできる!
美味しさ:★★★★
調理しやすさ:★★★★★
調理時間:約3分
レシピ:お湯に肉味噌、あおさ、ポン酢(または醤油)を合わせるだけ。

ソライロノート

美味しさと調理しやすさも含めたベスト3を選ぶとするなら、カレー、麻婆茄子、ミートソースパスタの3品だと思います。この3つはいずれも甲乙つけがたいくらい味は絶品、調理も簡単でした。

そもそも麻婆には味噌を入れるものだし、カレーやミートソースの隠し味に味噌を入れるのもありですしね。肉味噌を使うことでコクと旨みが深まったんじゃないかと思います。大正解のレシピでした^^

そして単に美味しいだけじゃなく、特に体力的にきつかった今回の山行では、毎日の山ごはんは本当に楽しみで楽しみで仕方ありませんでした。

1日歩いて疲れ果て、こんな調子で明日は大丈夫だろうか?と不安いっぱいな気持ちになった日も、夕飯を食べ終えると不思議と「よし明日もがんばろう!」と思えました。

今回の肉味噌山行は

「縦走で、傷みにくい食材を使い、少ない調味料でバラエティに富んだ山ごはん」というご要望に対する

自分なりの回答になったのではないかと思います。

皆様の山ごはんレシピのご参考の一助になれば幸いです^^

最新情報をチェックしよう!