100%植物性乳酸菌で作る自家製豆乳ヨーグルト!

自家製豆乳ヨーグルト

乳酸菌には動物性と植物性があることはご存知でしょうか?

ヨーグルトやチーズに含まれる乳酸菌は動物性です。牛の乳由来の食べ物ですから当然と言えば当然でしょう。

一方で漬物や味噌などに含まれる乳酸菌は植物性になります。

同じ乳酸菌でも動物性と乳酸菌があり、特徴も少し違います。一番の違いは植物性乳酸菌は、動物性より腸に届きやすいという点です。

「生きたまま腸まで届く乳酸菌」とかヨーグルトに書かれてますが、植物性乳酸菌の方がより生きたまま腸まで届くそうです。

だったら植物性がいいじゃん!!

というわけで植物性乳酸菌を作り、豆乳に入れて豆乳ヨーグルト作りに挑戦です。

材料

★米の研ぎ汁 2L分(2合分)
★黒砂糖 60g
★天然塩 20g
豆乳 200cc(お好みで)
・作った乳酸菌 10cc前後(豆乳の5-10%くらい)

作り方

1.★の材料をペットボトルなどの容器に入れ、温かいところに3日ほどおきます。
自家製豆乳ヨーグルト_工程1

※温度は30-40度くらい。1日に2,3回くらい容器をふって混ぜておきます。

2.液体がどろっとしてりんごジュースのような匂いがしたら乳酸菌の完成です。
自家製豆乳ヨーグルト_工程2

※乳酸菌は常温で保存します。

3.豆乳を容器に入れ、乳酸菌をまぜ合わせ、30-40度で7-8時間くらい発酵させます。
自家製豆乳ヨーグルト_工程3
4.冷蔵庫で冷やしたら完成!お好みの甘味を加えていただきます。
自家製豆乳ヨーグルト

ソライロノート

乳酸菌を生きたまま腸に届かせたい方はぜひ豆乳ヨーグルトを!

もちろん売っている豆乳ヨーグルトでも問題ありませんが、特別な材料も必要なく簡単に乳酸菌も作れるので、自分だけの豆乳ヨーグルトを作ってみてはいかがでしょうか。

皆様のヨーグルトレシピのご参考の一助になれば幸いです^^

5月~8月に作りたい保存食まとめはこちら。

まとめ

5月に入りせっかくのGWですが、緊急事態宣言継続中のため自由に外出はできず、多くの人が家に引きこもって巣ごもりGWを迎えている状況かと思われます。 普段の忙しい日々から考えると、信じられないくらい時間が有り余っているので、V[…]

5月に作れる保存食_親子で保存食

まとめ

緊急事態宣言が解除され、少しずつ外出ができるようになってきましたが、6月に入りもう梅雨の季節です。 6月は祭日もないし、雨も多くて家にこもることが多くて憂鬱・・・ こんな風に思う方も多いかもしれません。 一[…]

6月に作りたい保存食

まとめ

7月です。 梅雨があければ、いよいよ本格的な夏がやってきます!外に出てアウトドアのアクティビティなどで思う存分、ストレスを楽しみたいですよね。 でもやっぱりウイルスの心配があるから[…]

7月に作りたい保存食_字入り

まとめ

ようやく梅雨が明けたけど、毎日暑いにゃあ 連日猛暑で早くも夏バテモードだわ、食欲も湧かないし、どうにかして~   こんなときは、クーラーの効いたお部屋で保存食作りにいそしんでみてはいかがでしょ[…]

8月に作りたい夏バテを防ぐ保存食

1年を通してどんな保存食をいつ仕込んだらいいのか?ひと目で分かる保存食カレンダー

✓あわせて読みたい

保存食には作るのに適した旬の時期があり、旬の時期に仕込むと一層美味しくなります。カレンダーにしておきましたので、仕込むタイミングを逃さないよう参考にしてください。 まだ作ったことがないけど今後作りたいものも合わせて載せておき[…]

カレンダー
最新情報をチェックしよう!