注目キーワード
  1. 保存食
  2. 備蓄
  3. 常温保存
  4. 大量消費

【わが家の定番】お手軽!タパス風アンチョビポテトの作り方【常備菜】

タパス風アンチョビポテト

タパスというのはスペインのバル(BAR=居酒屋)などで出される簡単な小皿料理のことです。タパス風といってもスペインのバルに行ったことはないし、タパスでこういうのが出されてるのかはわかりませんがw。ただアンチョビで味付けされた料理も多いそうなので、きっとこういうアンチョビポテトとか出てくるんじゃないかなぁという・・・イメージで作ってみました!美味しさは間違いありません(*’ᴗ’*)

材料

タパス風アンチョビポテト_材料
  • じゃがいも(中) 2個
  • ピーマン 2個
  • アンチョビ 2-3尾
  • にんにくオリーブオイル 大さじ1-2
  • 塩、黒胡椒 適量
  • ドライ大葉 適量(イタリアンパセリや乾燥パセリも可)

作り方

1.ピーラーでじゃがいもの皮を剥き、拍子切りにしてから1cmくらいの角切りにします。
タパス風アンチョビポテト作り方1_じゃがいも剥く
タパス風アンチョビポテト作り方1_じゃがいも切る
タパス風アンチョビポテト作り方1_じゃがいも拍子切り
タパス風アンチョビポテト作り方1_じゃがいも角切り
2.ピーマンの頭(ヘタのある方)と尻尾の部分を切り落として芯をとり、細切りにしたあと、1cm幅くらいに切りそろえます。
タパス風アンチョビポテト作り方2_ピーマンの頭
タパス風アンチョビポテト作り方2_ピーマンの芯
タパス風アンチョビポテト作り方2_ピーマン細切り
タパス風アンチョビポテト作り方2_ピーマン1cm幅

ヘタの周り、尻尾の部分も捨てずに大きさを揃えて切っておきます。

タパス風アンチョビポテト作り方2_ピーマン余すところなく
タパス風アンチョビポテト作り方2_ピーマンとじゃがいも
3.フライパンににんにくオリーブオイルとアンチョビを入れ、火をつけ弱火でじっくりと炒めます。
タパス風アンチョビポテト作り方3_にんにくとアンチョビを炒める
4.にんにくの香りがたってきたら、じゃがいもを加え中火で数分炒めます。
タパス風アンチョビポテト作り方4_じゃがいもを加える
タパス風アンチョビポテト作り方4_じゃがいもを炒める
5.じゃがいもに焼き色が付いてきたら、ピーマンを加えて2分くらい炒めます。
タパス風アンチョビポテト作り方5_ピーマンを加える
タパス風アンチョビポテト作り方5_ピーマンを炒める
6.味見しながら塩と黒胡椒で味を整え、火をとめます。
タパス風アンチョビポテト作り方6_黒胡椒
7.ドライを大葉をふりかけ、軽く混ぜ合わせます。
タパス風アンチョビポテト作り方7_ドライ大葉
8.お皿に盛り付けて完成です。
タパス風アンチョビポテト作り方8_盛り付け

完成です!

タパス風アンチョビポテト_完成

いただきまーす♪

タパス風アンチョビポテト_いただきます!

その他アンチョビレシピはこちら。
【極上の保存食】自家製アンチョビを作ろう!
【定番パスタ】シチリア風アンチョビパスタ
【山パスタ】メスティン de シチリア風アンチョビパスタ

ソライロノート

今回は1cm角のサイコロ状に切りましたが、じゃがいもの切り方はお好みで。このくらいの大きさに切っておくと、パンにトッピングしたり、ピタパンに挟んだり、炒飯に入れたり、ピザに乗せたりと使い勝手いいんですよ♪

じゃがいもは崩れにくいメークインを使用、赤ピーマンは彩りが良くなるので使ってみました。緑でも全く問題ありません。じゃがいもだけでも美味しいのですが、ピーマンを入れることで旨味増し増しです。

アンチョビポテト、なんといってもアンチョビがいい仕事をしてくれて、本当にうまいです。アンチョビ1つでこれほどおいしくなるのかと!驚かされる美味しさでした。

やっぱりアンチョビは偉大!イワシさんありがとう!!と声を大にして言いたいです(*’ᴗ’*)

お手軽に作れるので常備菜にもぴったり。アンチョビのあるときに、ぜひお試しください♪

野菜の保存方法とレシピ
食材

【じゃがいもの基本情報】 名前:じゃがいも/馬鈴薯(ばれいしょ)原産地:南米アンデス山脈のチチカカ湖周辺。保存適温:10-13度科:ナス科旬:5-7月栄養成分:主成分はデンプン、他にもビタミンC、ビタミンB1、カリウム、ナイ[…]

じゃがいもノート_じゃがいも
食材

【ピーマンの基本情報】 名前:ピーマン/西洋唐辛子/甘唐辛子原産地:中央、南アメリカの熱帯地方保存適温:10度科:ナス科旬:6-9月主な栄養成分:抗酸化作用成分のβカロテン、ビタミンE、ビタミンCが揃い、中でもビタミンCの含[…]

ピーマンノート_ピーマン

わが家の定番レシピ

刻み昆布の煮物

レシピ

わが家の定番の味、刻み昆布の炒め煮の作り方をご紹介します。 ポイントは2つです。 ✓ ポイント・少ないお水で煮る ・しっかり煮切る これさえおさえればいつもの味になります♪ [adcode] 材料 刻み昆布 1袋 […]

刻み昆布の炒め煮の作り方_アイキャッチ

炊き込みご飯

レシピ

醤油控えめで何杯でも食べれる「炊き込みご飯」の作り方についてご紹介します。 炊き込みご飯大好きにゃあ、今日も食べたいにゃあ 炊き込みご飯の味って難しいのよね、ちょっとでも味が濃いと飽きやすいし・[…]

無限に食べれる炊き込みご飯_アイキャッチ

里芋の煮っころがし

レシピ

里芋の煮っころがしで一番重視するのは柔らかくてホクホクした里芋の食感です。 でも実際には煮すぎると柔らかくなりすぎてしまいます。里芋によっては少し硬い部分が残ってしまうこともしばしば。 どうすればいいんだろう?と試行錯誤[…]

里芋の煮っころがしの作り方_アイキャッチ

ポテトサラダ

レシピ

ポテトサラダ大好き、ソライロパスタです。 6月にじゃがいもを収穫してからというもの、いろんなじゃがいも料理で日々消費しておりますが、じゃがいもで作る定番メニューと言えば、やっぱりポテサラ!頻繁に作って食べていますが、毎日のよ[…]

うちのポテトサラダの完成

きゅうりもみ

レシピ

きゅうりを使った夏の定番といえば「きゅうりもみ」です! きゅうりもみとは、きゅうりを合わせ酢で和えたものです。きゅうりの酢の物とも言ったりしますが、うちではきゅうりもみと言います。 これがさっぱりとして美味しいくて、暑[…]

うちのきゅうりもみの作り方5_完成

大豆とひじきの煮物

レシピ

子供の頃ひじきが嫌いでしたが、大人になると味覚って結構変わるもんですね。いつの頃からかひじきの煮物は大好物です。 乾物なのでいつでもあり合わせの野菜で作れるのがありがたいですよね。よく入れるのはしめじ、こんにゃく、大根、ごぼ[…]

大豆とひじきの煮物_こんにゃく、さつま揚げ、しめじ入り_169

肉じゃが

レシピ

今回は定番料理、わが家の肉じゃがをご紹介します。うちの肉じゃがの一番の特徴は2日目も美味しい!ことです。 ポイントはこれ。 ✓ポイント 煮詰めすぎないこと 肉じゃがは作りたては美味しいのですが、2日目、3日[…]

肉じゃがの作り方_アイキャッチ
タパス風アンチョビポテト
最新情報をチェックしよう!